検査キットを使うこと|クラミジアの治療薬はクラビットで決まり!抗生物質を使う性病治療

検査キットを使うこと

the white tablets and money

ネット通販でクラビットを購入し、自分でクラミジアを治療するという場合は、所定の量を飲んだあと(1日500mgを1週間ほど続けます)できちんとクラミジア菌がいなくなって病気が完治できているかどうか、チェックする必要があります。
現在、クラミジアはレボフロキサシン500mgの1週間服用で完治させられることが明らかになっていますが、最近では抗生物質に対して耐性を持っている新しい菌も登場しています。そのような菌の場合、クラビットでは充分にダメージを与えられず、生き残ってしまう場合があるのです。

チェックするためには、ネット通販でクラビットを買うとき、一緒に検査キットを購入しましょう。
これは尿検査を行うことで体内にクラミジア菌が残っていないか、すぐに結果を出してくれるものです。
病院でクラミジア治療を行っているなら、抗生物質を服用したあと1~2週間後に検査のために再び病院に行って検査してもらうことができますが、自分で治療する場合には検査キットを使って調べてみる必要があるのです。
検査キットで結果がシロと出れば、精神的にも安心感を得ることができるでしょう。
クラミジアに対して心身ともに区切りをつけ、決着をつけるためにも服用後の検査は欠かせないのです。